みなさん、おはようございます。

 

今日は特別編、『はるちゃん、食育講演会に行ってきた!』をお届けいたします。

 

 

 

先日、札幌市が主催する『札幌食育講演会2017』に参加してきました。

 

この講演は日本ハムファイターズの栄養サポートをしている八巻法子さんと

 

フードコーディネーターやカラーコーディネーターの資格を持つ金子由美さんの二部構成で行われました。

 

 

八巻さんは、

 

プロのスポーツ選手が食を通して、どう自分自身と向き合い体作りをしていくのか

 

体の徹底した管理から、目標達成するために必要な食事の知識を学んでいく過程など

 

食の重要性についてお話しくださいました。

 

プロのスポーツ選手は、ここまで徹底した食事の管理をしているのだなと、とても関心しました。

 

魚介類

ぢ臚Αβ臚製品

サ軻・乳製品

μ邵

Гい睥

┳ち類

果物

以上のジャンルを目標によってバランスをかえていくのですが、

 

さて、昨日の夕食は何項目食べられていたでしょうか?

 

私は、8項目(^-^)!!会場内では7項目以上の方々が多く、八巻さんからお褒めの言葉を頂きました!

 

1食で難しいようなら、1日3食の範囲などで目指していければいいですね!

 

そう考えると、子供達はお昼に給食を食べてきていたので10項目クリアか?!

 

ありがたや〜給食(^-^)

 

 

そして、金子さんからは色彩の観点から、

 

健康に美味しく食べるためのカラーコーディネートについて、お話くださいました。

 

美味しいは五感(味覚・嗅覚・触覚・聴覚・視覚)で楽しむものですが、

 

これらの中で80%影響しているのは視覚なのだそうです。

 

料理の盛り付けやテーブルの設えなどで美味しさを表現していくのだそうです。

 

日本には、四季に因んだ『伝統色』と『行事食』というのがあります。

 

最近の子供達に、

 

『クリスマスと言えば・・・?』と聞くと、

『・・・ケーキ!!』

 

『ひな祭りと言えば・・・?』

『・・・ケーキ!!』

 

『ハロウィンと言えば・・・?』

『・・・ケーキ!!』

 

と答える子が大変多いのだそうです。ケーキが悪いわけではもちろんありませんが、

 

例えばひな祭りなら、ちらし寿司や蛤のお吸い物、ひなあられなど

 

行事にちなんだ食を楽しむことも大切だとお話しくださいました。

 

 

 

 

私自身も、子供が産まれてから『食』について考えることがとても増えました。

料理が上手か下手かは別として、

子供たちに『食』で何かを伝えられるのは私の特権だなと。

最近は少し子供たちも大きくなって、そんな意識もうっすらしてきていた時に

この講演会や、食についてお話を聞く機会が増えました。

なんだか、初心に返った気持ちになりました。

 

よぉおおーし!がんばるぞ!と気合が入ったのでした!!

 

長々と読んで頂きありがとうございます(^-^)

 

 

 

 

そんなこんなで、本日のおすすめです!

 

喜茂別町 成田屋農園さんのアスパラ!!

今朝もテレビでアスパラの特集が組まれていましたね!

 

今年はなかなか育ちが悪く太いのが採れないのが現状の中、

 

成田さん、ご用意してくれました!

 

ご夫婦でパシャリ!

そしてご主人と私とでパシャリ!!

 

 

今日は天気がいいぞー!

 

それだけで、ワクワク!!

 

「くいしんぼうのやおや」スタートです!

 

 

 

「くいしんぼうのやおや」

〒007-0846

 北海道札幌市東区北46条東12丁目1番11号

 TEL (011)790-6778  FAX(011)790-6779

 E-mail  info@glutton-hokkaido.com

 

 

JUGEMテーマ:グルメ